MacBook Air 11インチ用に3Mのセキュリティ/プライバシーフィルター PF11.6W S-SP を買ってみた

シェアする

目を隠す子供

概要

外でお仕事するのは大好きなのですが、こう見えて自意識過剰なので、仕事の資料を閲覧したり作成したりしている時に、カフェで隣の席に座った人に見られている気がして微妙にケツの座りが悪かったりします。コンプライアンス上も問題あるし。

てことで、遅ればせながら覗き見防止フィルタを買ってみました。
選んだのはこちら。

いくつか候補はあったのですが、Amazonさんでのレビュー評価がとても良かったのでこちらの商品を選びました。

開封の儀、そして商品レビュー

商品のパッケージはこんな感じ。

IMG_0513

Amazonのレビューで「どちらが表かわからない→3Mのロゴが正しく読める向きが表」というやりとりがありましたが、製品自体の説明を見ると、マット加工とグロス加工のどちらも使えるよ、と書いてありました。個人的にはマットが好きなのでそちらで使ってます。

IMG_0514

この手の商品は、モニタ部分に貼り付けての利用と、樹脂製の足をつけて引っ掛けての利用がありますが、私の場合、人にモニタを見せることも結構あるので、取り外しのきく、「引っ掛けての利用」を選択しました。
引っ掛けるための足はこんな感じのがついてきます。
IMG_0515

サンプルパターンを表示させて、フィルタを付けない状態がこんな感じ。右上が飛んじゃってるのは照明の映り込みです。ごめんなさい。
IMG_0520

フィルタを付けて正面から見るとこんな感じ。多少暗くはなります。これは仕組み上しょうがない。
IMG_0517

このくらいの角度になるとほぼ画面は見えなくなります。
IMG_0518

このくらいの角度だと半分くらいは見えるかな、というところ。ただ、この角度は「カフェで隣の席に座る」距離では実現できない角度で、かなり「覗きこむ」という感じになります。
IMG_0519

まとめ

作業中のモニタを他人に見せたくない」という目的としては大満足!とてもいい感じです!
一方で、引っ掛けるための足がかっちょ悪いというのは否定しがたい部分。慣れてくれば気にならないのかな。

MacBook Airの場合、モニタ表面がベゼルよりも少し落ち込んでいるので、下側の足はなくてもいけるかも。折角貼っちゃったので、しばらくはこれで運用しますが、下の足がへたってきたら外して運用してみるかもです。

ということで、3Mのセキュリティ/プライバシーフィルター PF11.6W S-SP、かなりいいと思います。是非お試しください!!!

2015/07/31追記

やっぱり下側の足が今ひとつかっこ悪いので外しちゃいました。外してもモニタ面にちょうどはまるので、全く問題なく使えています。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする