クラウド系エンジニアの夫だけど「これって普通じゃなかったのかも」と感じたいくつかのこと

シェアする

IMG_9139

たまたまはてブを読んでいたらこんな記事を見つけました。

で、そちらからリンクされていた記事が

とか

とか

とか。

奥様目線で見ているのでいろいろと微笑ましいのですが、読んでいて「あれ、これってふつうじゃないのか(汗」というのが幾つもあって、どうやらウチも普通のお家ではなさそう…。

てことで、ウチも列挙してみました。ヨメの人目線だともっと違うのが出てくるのかも。

あ、前提としてヨメの人も元エンジニアです。むしろエンジニアデビューはヨメの人のほうが全然早い。同じ職場で働いたことはないけど大先輩です。

ひょっとすると普通じゃないのかもしれないこと

  • ヨメの人と私が1階と2階に離れている時のやりとりは基本iMessage。
  • ヨメの人のTwitterは私が一番頻繁に見るサイトかもしれない。
  • しかも基本with_repliesのほうでみてるのでお友達とのやり取りまで知ってる。
  • なのでヨメの人は私のことをストーカーと呼ぶ
  • ヨメの人と長女の持っているiPhoneは「友だちを探す」で常時現在位置が分かる。待ち合わせすごく便利。必要ないときは見ないようにしてる。
  • 長女にiPhoneを渡すにあたってセキュリティ関係けっこう厳し目だけど内容についてヨメの人も理解している。→これについてはこちらを見ていただけるとわかるかと。
  • 長女にiPhoneを渡すにあたって、ヨメの人は何度か人柱になった。
  • 紆余曲折あって、家族のイベントはGoogleカレンダーを使うことになった。
  • めったに喧嘩しないけどたまに喧嘩するとiMessageで会話する。
  • そもそも朝起こしてもらう時も下手するとiMessage。
  • 「明日の朝は◯時に出るから早めに起こして欲しいです〜」とかの伝言もiMessage
  • iMessageとかLINEとかの既読がつかないと「あ、寝てるな」と判断する。
  • 自分が今日仕入れた特ダネを、帰ってからヨメの人に話したら既にTwitterとかfbで公開しちゃってて「それ知ってるよ」と言われることが度々ある。
  • 夕飯の材料の買い出しとかで悩むととりあえず写真撮って送ってみる。
  • 昔はよくマンガの貸し借りしてたけど、最近私がKindleでしか買わないので、物理本はヨメの人が買ってくるやつだけ。なので、私が一方的に借りてる。
  • 家計簿に「おしごと検証」という費目がある。内容はクラウドサーバだったりクラウドサービスだったり。
  • ヨメの人にプレゼントでモバイルバッテリーあげた実績はある。
  • 集中力の続かないムスメたちの宿題はポモドーロテクニックを採用したらガッツリ効率良くなった。
  • 自宅の建て替えのとき、19インチラックを自室に置くことを前提に設計した。
  • ついでに言うと、自室のコンセントは作業の関係上コンセントレールになってる。
  • 考えてみたら人間の数よりPCの数のほうが多い。
  • 旅行にいくとコンセント周りがえらいことになる。
  • 「マレフィセントがさぁ」と話し始めると、映画ではなくツムツムの話。
  • ツムツムのハートを送り合うのは夫婦円満の証
  • 一般的には遊んでるようにしか見えないことが「オシゴト」の一部であることをヨメの人が理解してくれている。
  • ネットワーク周りとかPCの細かい設定とかトラブル対応は私の担当だけど、ハードディスクレコーダと食洗機はヨメの人の仕事が完全に玄人。

やってないこと

一方こちらはエンジニア的にはありがちかもだけど私はやってないよーということ。

  • 固定IPはやめた。
  • 外からリモートアクセスするのもやめた。
  • そもそも自宅にサーバ置くのをやめた。
  • お財布的な事情によりデジタル系のガジェットを買うことはめっきり減った。
  • オライリー本もめっきり買わなくなった。

す…少ない…(笑。

まとめると

私が開発系のエンジニアでないからかもだけど、思ったより普通な気がする。うん、たぶん。ヨメの人目線だとどうなるのかが気になるなぁ。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする