ガジェット

LINE WAVEについてつらつらと考えてみる

LINE WAVEを買って昨日からリビングにおいてみつつ、これってどんな使い方に向いているんだろうとしばし考えてみたり。

私がこのスマートスピーカーを買って今までの大きな変化は、

  • LINE PAYにカードを登録した
  • LINE MUSICを12ヶ月分契約した

の2つ。

 

LINE MUSICが「WAVEと紐付けたLINEアカウントの契約ということになっちゃう」のは気持ち的にはわかるんだけど、いなば家の場合、私はあんまり音楽聴き放題って需要がなくて、チョージョにはめちゃくちゃ需要があるので、できれば彼女につけてやりたかったんだけど、じゃぁ長女のLINEアカウントをWAVEと紐付けるかっていうとそれもまた面倒(WAVEの設定変更のたびにチョージョ呼ばないといけない)ので、もにょもにょ…。で、きっと来年の今頃契約更新してるわけですよw

「家族アカウント」のお友達(=大抵は家族のはず)のうちの任意の誰かがLINE MUSICの使用権を持っていればOK、というふうになっていたらいいんだけどなぁ。

 

LINE PAYは今のところ使う予定はないけど、使う可能性のあるシチュエーションが発生した時「登録してないしまぁいっか」になってしまうかもしれなかったところを「登録してあるし使っちゃうか」に変えられたわけなので、このあたりLINEさんの思う壺だなw

 

ところで、いなば家のリビングには似たような機械としてFireTV Stickもあって、こちらは「2週に1回町田ゼルビアの試合をお父さんが観て叫んだり凹んだり飛び跳ねたりする機械」と認識されてる。本来はこいつもAmazonMusicをつかってBGMを再生する機能もあって、実は私は結構気に入ってたりするんだけど、家族からはその機能は見放されちゃっている状態。

で、それはなんでだろうと思うと、やっぱりFireTVは起動が遅すぎるんだよね。聴きたいと思ってから音がなるまでが時間かかりすぎる。その間、テレビの前で待たなきゃいけないのは結構心理的に壁になってる。

LINE WAVEに限らず、スマートスピーカーの類が有利なのはこのあたりで、常時電源入りっぱなしで、必要とあらばすぐに動き出しますよっ!という姿勢で待っててくれるのはとてもイイ感じ。

 

一方でエンジニアとしてちょい残念なのは、今のところコレを使ってゴニョゴニョ出来る余地がまったくない所。

IFTTTとか使ってLINEのメッセージを送るところまではできそうな気がするけど、昨日も書いたように、WAVEにメッセージが届いた時の通知がいまいちなので使うシチュエーションが限定されちゃいそう。

このあたりは、ある程度オープンなプラットフォームになっているGoogleとかAmazonが強いんだろうなぁ。きっと早晩そちらも手に入れるのでそっちは自室にでも置いて試してみよう。

 

 

 

関連記事

  1. Raspberry Pi

    Raspberry pi 2でTSL2561を使ってpythonで照度を取得する

    サバフェス2016の課題をコリコリといじっております。いなばです。…

  2. 技術

    IDCFクラウドにVPNでリモートアクセス ~ Pertino 編~

    先日書いた「Windows10でL2TP」は標準的なWindo…

  3. メモ

    IDCFクラウドのCentOS7でSwapを使う

    ここ数日はWordPressのテーマをいじったりしていたのですが、併せ…

  4. 技術

    myThingsとIDCFチャンネルの使い方を理解してみる(MQTTで繋いでみる編)

    今回は、実際にMeshbluに繋いでみて、挙動を確認してみたいと思いま…

  5. ガジェット

    【レビュー】LINE WAVEがやって来た!

    なんと前回投稿してから8ヶ月も経ってるw 下書きしてるものはあるけどそ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

  1. こどもとスマートフォン

    アプリの追加をファミリー共有で制限する
  2. ガジェット

    コクヨの指輪型プレゼンコントローラ ELA-FP1 でパワポもKeynoteも離…
  3. マンガ「アイアンバディ」が面白すぎる件
  4. ガジェット

    LINE WAVEの誤認識について考えてみる
  5. 技術

    OneDrive for Businessでフォルダを選択して同期できるようにな…
PAGE TOP