音楽

arabaki のセットリストがどのくらい満たせるかという視点で音楽聞き放題サービスを比較してみた

音楽聴き放題サービス、どれを選ぶか悩みますよね。金額とかクライアントソフトのUIとか色々比較軸はあると思うんですが、やっぱり外せないのは「自分が聞きたい曲が含まれているか」だと思います。どのサービスも「約◯◯万曲!」という言い方はするんですがリストを出しているわけではないので、結局そこがわからないんですよねぇ。

てことで、この記事では、

  • LINE Music
  • Google Play Music
  • Amazon Music Unlimited

のそれぞれについて、セトリ!!!さんにアップされているセットリストに含まれる曲が入っているかどうか、という視点で比較してみます。セットリストの蒐集と公開をされているセトリ!!!さんに感謝です。

また、曲単位ではなく、アーティスト単位でも集計してみました。

 

スポンサーリンク

注意していただきたいこと

  • 全てのセットリストが網羅されているわけではありません
  • 企画ステージの場合など、自分の持ち歌でない歌を歌うケースはカウントされません(アーティスト名と曲名の一致を条件にしています)
  • オルゴール曲やカバーはなるべく目で確認し、除外しているつもりですが、完全ではないと思います
  • この種のサービスは収録曲数、アーティスト数ともに日進月歩であるため、あくまでも調査時点でのデータと考えて下さい

 

曲単位での比較

母数は、セットリストに載っていた366曲です。

全体像

まずはデータ全体を眺めてみます。

LINE Music Google Play Music Amazon Music Unlimited
 曲数(n=366)  240 (65.6%) 208 (56.8%) 223 (60.9%)

曲数ベースでは、LINE Musicが最も多く、Amazon Music Unlimited、Google Play Musicが続きます。

 

サービスごとの差分

3つのサービスのうち、1つのサービスだけが提供している曲は22曲、2つのサービスが提供している曲は81曲、3つすべてのサービスが提供している曲が162曲でした。残りの101曲はどのサービスでも提供されていないということになります。

1つのサービスだけが提供している22曲の内訳は

  • LINE MUSIC:8曲
  • Google Play Music:8曲
  • Amazon Music Unlimited:6曲

となります。これらが具体的にどの曲かは、元データのスプレッドシート(記事末尾にあります)を見て下さい。

同じく、2つのサービスが提供している81曲の内訳…と思ったのですが、このデータは逆に見て「2つのサービスが提供している曲を提供していないサービスはどこか」の方がわかりやすいと思うのでこちらで表記します。

  • LINE MUSIC だけが提供していない:12曲
  • Google Play Music だけが提供していない:43曲
  • Amazon Music Unlimited だけが提供していない:26曲

となります。

 

アーティスト単位での比較

母数は99アーティストです。

 

全体像

こちらもまず全体を眺めてみます。

LINE MUSIC Google Play Music Amazon Music Unlimited
アーティスト数(n=99) 74 75 67

LINE MUSIC と Google Play Musicがほぼ横並びで、Amazon Music Unlimited が少し離されている印象です。

 

サービスごとの差分

1つのサービスだけが提供しているアーティストは4組あり、その内訳は

  • LINE MUSIC:1アーティスト
  • Google Play Music:3アーティスト
  • Amazon Music Unlimited:0アーティスト

となります。

具体的に、LINEにだけ存在するアーティストは「矢野顕子×上原ひろみ」さん。Google Play Musicにだけ存在するアーティストは「a food of circle」さん、「DYGL」さん、「ORIGIINAL LOVE」さんでした。

2つのサービスが提供していて1サービスだけ提供していないアーティストは7アーティストで、その内訳は

  • LINE MUSIC だけが提供していない:0アーティスト
  • Google Play Music だけが提供していない:1アーティスト
  • Amazon Music Unlimited だけが提供していない:6アーティスト

となります。

具体的に、Google Play Musicだけが提供していないアーティストは「打首獄門同好会」さん。Amazon Music Unlimited だけが提供していないアーティストは「シンリズム」さん、「Eastern youth」さん、「Ego-Wrappin」さん、「尾崎裕哉」さん、「Nulbarich」さん、「SHISHAMO」さんでした。

 

まとめ

集計に使ったスプレッドシートを、参照だけ出来る形で公開しておきますのでご自由にお使いください。

 

調べておいてこういうこと言うのもあれなんですが、曲数という観点からは思ったほど大きな差はないな、という印象でした。ただ、お気に入りのアーティストが含まれていない、とかは、曲数の差を超えて重要な意味を持つと思います。

で、結局どうするのがオススメなのか、という点でいうと、どのサービスも30日程度の無料期間を用意しているので、手元にダウンロードしてみて、聴きそうな曲やアーティストが含まれているか、UIは使いやすいか、を試してみるしかないように思います。

 

 

 

関連記事

  1. ガジェット

    スマートスピーカー3機種が自宅に揃ったのでレビュー (LINE WAVE・Google Home m…

    最近ちょこちょこ「で、結局スマートスピーカーはどれを買ったらよさそう?…

  2. 音楽

    Arabaki 2016への準備:駐車場

    アラバキがいよいよ来月末に近づいて来て、テンション上がってきてます!…

  3. 音楽

    Arabaki 2017 行ってきたメモ

    2017年4月のアラバキ2017に行った時のメモを2017年12月にア…

  4. 音楽

    Arabaki 2016に家族参加した時のメモ

    2016年のArabakiに参加した時のメモが出てきたので今更ながらに…

  5. 音楽

    Arabaki 2015への準備:宿泊

    関連記事概要本記事では、Ara…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

  1. ガジェット

    iPhoneやAndroidでの通話内容を録音できる!テレホンピックアップTP8…
  2. Raspberry Pi

    myThingsとIDCFチャンネルの使い方を理解してみる(前編)
  3. こどもとスマートフォン

    中学生になる娘にiPhoneを渡した時の設定リスト
  4. 技術

    1PasswordのAgile Keychainから個人情報が流出する?について…
  5. 子育て

    クリスマスも近いことだし、子供のプレゼントにフィッシャーテクニックの「機械と構造…
PAGE TOP