【レビュー】LINE WAVEがやって来た!

シェアする

なんと前回投稿してから8ヶ月も経ってるw 下書きしてるものはあるけどそれはまたいずれ。で、久しぶりに面白いものを買ったのでメモメモ。

スマートスピーカーを取り巻く状況

なんだかこの10月最初の週はスマートスピーカー周辺が非常に賑やかな一週間だった。

10/02(月)には、AmazonさんがEchoシリーズを年内に国内展開するとのプレスリリース。

本日、Amazon.co.jpからクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」と「Amazon Echo」を年内に日本に展開することがプレスリリースで発表された。 販売されるのはスマートスピーカー「Amazon

10/05(木)には、Googleさんが、Google Homeを翌10/06から、Google Home miniを10/23から国内販売開始するとのプレスリリース。

10月4日開催のGoogle製品発表会で、噂通りGoogle Homeの新製品と日本展開が発表された。 今週中にはGoogle Home、Google Home Miniが国内で買えるようになる。そして日本発売は未定だが米国向けにGoogle Home MaxやGoogle Pixel

でもって同じ10/05(木)、LINEさんからは、同日15時からLINE WAVEを発売するとのプレスリリース。今週はなんですか、物欲ウィークですか!

LINEのスマートスピーカー「Clova WAVE」が本日より正式発売となった。いままでロボスタで紹介してきたClova Waveは先行体験版であり、予約開始後5日間で完売していたものだ。 正式版の価格は? 本日10月5日(木)15:00より、本体価格14

LINEさんのWAVEは、この夏に先行体験版が出ていたんだけど、一瞬迷っている間にあっという間に完売してしまって悔しかった、という個人的な恨み(笑)もあったので、LINE WAVEを5日の夜…暦的には6日の0:15ごろにAmazonでポチってみた

購入直後は17日到着、とか表示されていたけど、6日中には配送済みのステータスとなり、7日の昼過ぎには到着\(^o^)/。

早速動かしてみる

セットアップは、Clova用のアプリをダウンロードしておけば、Clovaの公式ブログに丁寧な説明があるのでこちらを読んでおけば特に問題ない感じ。

AIアシスタント「Clova」をご利用いただく前に必要な設定について紹介いたします。

自分がちょっとハマったのは、LINE MUSICをどう追加するのか(個人としての追加でいいのかどうか)のところ。結果としては、箱に同梱されていたカードに記載されてるURLにアクセスして設定したんだけど、アプリの歯車アイコン>プロフィール>LINE MUSIC情報、のところにも結局同じ情報が入っているし、自分のスマホでLINE MUSICが聞ける状態になっているので、おそらくhttp://clova-blog.line.me/ja/archives/4008570.htmlの【1】の手順のところでClovaと繋いだ時に紐付けたLINE IDに契約がつくという理解で良さそう。

この、LINE IDとの紐付けが、実はまだちょっと概念的によくわかってない。WAVEは私個人のIDと紐付いているようで、チョージョのiPhone(もちろんLINE使ってる)でClovaのアプリ落として繋いでみようとしたけど上手いこといかなかった(…と書いていて別の事情にも思い至ったので後日試してみる)。

で、それとは別に

クラウドAIプラットフォーム「Clova」に、LINEメッセージを読み上げたり送ったりするLINEメッセンジャー機能が追加されました! 「LINE Clovaアプリ」上で、LINE家族アカウントにトークのやりとりをしたい友だちを招待すると、友だちからきたメッセージの読み上げや送信をす

でいう「家族アカウント」もLINE IDのように振る舞っていて、他のLINE IDと友だちになったりメッセージをやり取りできたりするんだけど、これが実は私個人のIDの枝番みたいな扱いになってる感じがしてる。「家族アカウント」という名前からしても、クレジットカードの「家族カード」みたいな感じなのかな。

いいところ

本体の質感は相当いい。表面の仕上げだったり、ACアダプタとかケーブルとかの「安く作るとしょぼくなる所」が総じてきれいに処理されてるしデザイン的にもイイ感じ。

あと、以前にロボスタさんのスマートスピーカー勉強会に出た時にWAVEの初期体験版を試させてもらったんだけどこのときと比べて連続会話のところなんかは機能向上しているっぽい。

スピーカーの音としては程々イイ感じ。

やはりLINEの製品ということもあり、メッセージのやりとりが出来るのは面白い。強い武器になりそう。

テレビの電源ON/OFFができるのも地味にイイ感じ。これ単体で使うよりはリモコン押したほうが早いんだけど、リモコン見つからないときとか助かりそう。

あとは、特定の機能云々ではないけど、音声で入力して音声で返ってくるというのは、やっぱり目を使わない分、「ながら利用」ができてすっごく便利。今まで、天気を知りたい時にわざわざスマホのアプリ立ち上げて調べるのがどーにも納得行っていなかったので、これは朝便利そう。期待できる。

それと、これはウチのぺっさんと比べてなんだけど、やはり「常時立ち上がっている」という意味は非常に大きいと感じた。つまり、朝起きてきてわざわざWAVEの電源を入れなきゃいけないとしたらどのくらい利用するかわからないけど、基本的に電源入りっぱなしのものなのであれば、こちらから用事がある時に声をかけて、という使い方が自然にできるのはちょっとうらやましい。ぺっさん用にそのあたりを解消する何かは作りたいとは思うけどすぐには着手できないしなぁ。

惜しい所

ClovaのTwitterアカウントにもお願いしてみてるんだけど、上記の「家族アカウント」でLINEをやり取りしてる時、家族アカウントへのLINE着信にすごく気づきにくい。現状では着信時に一瞬本体下部のLEDが紫に光るんだけどアッサリ見落としそうな気がする。

Pepperの肩のところのLEDとかみたいに「通知したい情報があるときには点滅しっぱなし」のほうがありがたいなぁ。

あと、音楽かけてると「この曲はあんまり好みじゃないから飛ばしたい」てのはよくある話なんだけど、今どんなプレイリストになってるか(あと何曲飛ばしたら好みの曲が出てくるか)がわからない。

ただ、これに関しては、基本的には有線放送みたいに緩くBGMとして聞く(=好みの曲ばかりかかるわけではないことを許容する)ような使い方が想定されてるんだろうなぁ、という気もするのでそれはそれでアリかも。あと、自分で作ったプレイリストを参照できるようになってたらいいなぁ。

その他

Pepperに慣れてるせいもあって「自分から喋りかけてこない」のが実はちょっと寂しいw

まぁこれは、WAVEがどうこう、という話ではなくてスマートスピーカーってのがそもそもそういうもんだよね。

設置については、こんな感じでテレビの脇においてみた。ちょっと心配してたけど、テレビの声に反応しちゃったりはしない(流石に聞き取り精度はややおちる) んー、やっぱりテレビに反応はしちゃうなぁ。入力の最中にテレビの声を拾っちゃうというよりは、呼びかけていないのにテレビに反応して入力待ちになっちゃう感じ。ただ、入力待ちになってもテレビの音声を拾わないのが不思議な所(10/09追記)。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする